3sheeep

子羊たちとママの日記。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPコドモタチ ≫ 寝顔

寝顔


こんにちわ。

産休生活に入りました~。
(今までは年休でした)
本当は先週末まで働かないといけなかったのね、と思うとぞっとします。

だってぇ~恥骨がものっすごく痛いんです。
3人目にして初めて!やっぱり体中緩みきってるんですね、
もう赤子を支える筋肉がもたなくて、骨盤に頼っている様子ですw


さて、本日はいただいた素敵な本のお話です。
産休に入る前に、お友達からプレゼントをいただきました。

  
かしの木の子もりうた Love you foreverかしの木の子もりうた Love you forever
(2014/03/03)
不明

商品詳細を見る


とてもやさしい絵で、やさしいお母さんの心があらわれているようでした。

内容は、とても有名なお話、Love you forever 

ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
(1997/09/30)
ロバート マンチ

商品詳細を見る


こちらの新装版というか、岩崎書店の記念本のようですが、

静かに優しく親子の愛情の絆を語る、と紹介にもあるように、

本当に、静かに読みたくなる本です。


ラブ・ユー・フォーエバーの時も、
一応感動して泣いていた私。
これ、母親→息子→孫なんですよね。
母親→娘→孫なら、あんまり感動しなかったかも。

「かしの木~」だいぶん親しみやすく表現を変えられていて、
「ラブ・ユー~」との違いを楽しむ余裕がちょっとありましたけど、
それでも、

「読んで」というharuに、「ごめん、泣くから無理」と断るくらい、
何回読んでもラストで泣いちゃうんですよね~。
ちょっと子育てに疲れたというか、子供にイラッとしちゃった、
叱ってかわいそうなことしてしまったかも、って夜に、こっそり読んでます。。。

子どもの寝顔って、魔力がありますよね。
見てると本当に幸せな気持ちになります。
優しい、穏やかな。
でも、どこかで「このままではいられない」と寂しくなるような。
ずっとそばにいて欲しい。
毎日笑っていて欲しい。
この安らかな寝顔をずっと守りたい。
なんだか祈るような気持ちになりませんか。

日中さんざん振り回されて、疲れた心が、
寝顔に癒される。
子育てして初めてわかる感覚。



この本は1か月前にもらったもので、なぜこのタイミングでこの話か、、、というと。

今朝、私に背を向けたharuに抱き付いたんです。
そしたら、
肩口に乗せた私の頭を、片手で包んで、「ぽんぽん」とされました。

いつもは抱っこされて「えへへ」みたいな態度なのに、
今日は大人っぽく宥められた、というか。

「これって、私がいつも後ろから抱っこされたらすることだな」と。

そうか、こうやって、伝えられていくのかなって。
きっと私も、親に抱き付いたとき、頭をぽんぽんされたんだろうなって。
だから、無意識にharuにして、haruがしてくれるのかな。

と、「かしの木~」妄想が入ったので、「そうだ、ブログで紹介しよう」と思いました。

我が家には毎日歌う子守唄はないけれど。
愛情の伝え方は、きっとあって。
それは無意識だけど、きっと伝わっていく。
そんな気がした朝でした。
コドモタチ | Comments(-) | Trackbacks(-)