3sheeep

子羊たちとママの日記。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 2か月・3か月・4か月TOPmaternity ≫ 2か月・3か月・4か月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2か月・3か月・4か月


妊娠の記録


 2か月ごろ

  予定日の近くに、会社の先輩で以前から「子供がほしいな」といろいろ相談されていたYさんが、

  妊娠したかも、検査薬の反応がいまいちだけど、と言われて、ふと、自分のことを思い出す。

  そういえば、5日遅れてる。。。

  あれ?そうだっけ?あ、やばい、私も検査薬してみよう、と6日目、ビール飲みたくて、その前に確認してみる。

  くっきり、はっきり、陽性でした。

  Yさんとは、予定日が2日違いっぽい。

  なんという偶然。

  そして、妊娠5週目頃からすでに、つわりの気配w

  Yさんとも、つわりは8~11週って思ってたのに、、、と二人して、「おかしいね」と慰めあって。

  2か月は、ほぼ毎日吐いて、寝て、何も食べたくない、何も飲みたくない、

  生きてるけど、生きてない。

  会社には行ってるけど、ずっと気分が悪くて集中できない。

  イライラしてました。

  こども2人に毎日、何も作れず、パンとか、おにぎりとか、コンビニでちょっとした時間に買えるものしか

  食べさせてあげられず、本当に底辺の精神状態。

  なんだろう、今までの二人の妊娠とは、全然違うな、という印象でした。

  とにかく、しんどい。頭が痛い。息苦しい。

  私はつわりが始まると、すぐに「締め付け」が駄目になるのです。

  マタニティ用の下着でさえ、ゴムを抜かないとだめ、

  フロントホックも一番上のホックを止めていられるのは数時間程度で、結局外してしまうような感じです。

  クロスはダメです、胸下のゴムがしんどくなるので。。。

  家に帰ったらまず全部服を脱いで、ぶかぶかワンピース着てる状態じゃないと、息もできない気がします。


  私のつわりには、今回、きつい偏頭痛がありまして。

  カロナールでは効かない日が続いて本当に辛かったです。

  それでも、マタニティ服をクローゼットの奥から出して、洗濯しないと、会社に着ていくものがなくって。。。

  tachu妊娠中に頼っていたヨシケイを注文再開しても、何も作れませんでした。

  ただ、温めるだけの惣菜メニューでも、ダメなんです。

  フライドポテトなら、トマトスープなら、と食べようとしても、何も受け付けませんでした。

  食べられるのは、そばだけ。

  毎日、辛くて、ただ、辛くて。

  旦那様は、毎週末、無理をして帰ってきてくれました。

  外食に連れて行ってもらったときは、ふいに食べられたりしましたが、

  翌日は1日何も食べられませんでした。消化に力がいるのか、ずっと寝ていないとダメでした。

  こんな生活もあと1か月、長くて2か月だ、と信じて耐えていました。


 3か月ごろ

  私は病院で、子供の大きさから、予定日が1日伸びて、1月25日となりました。

  母子手帳を手にし、Yさんとエコー写真を見せ合いながら、

  あ~でもない、こ~でもない、と昼休みに情報交換してました。

  メインは、「この食べ物駄目だった」という話題ですけど。

  少しずつ、食べられる機会が増えてきました。(食べても吐く、が7割)

  私は乳製品全品受け付けず、ちょっとずつ便秘かも、という日が出てきました。

  2か月のころは、毎食そばだったので、まともな便がでませんでしたけど。。。

  まだまだつわり全盛期が続く。。。


  そろそろ子供の形になってきたエコーを見て、息子たちも「ママに赤ちゃんがいる」とわかってきた様子。

  外遊びとか、連れて行ってあげられないのが本当にかわいそう。

  貴重な時間を、寝て過ごしてしまっていると思っては、ふさぎ込んでしまうこともありました。

  「赤ちゃん生まれたら、いっぱい抱っこするからね」

  「赤ちゃん生まれたら、一緒に公園行こうね」

  ごめんね、と謝るたびに、「いいんで」と返してくれるharu。

  採血した日は、「かわいそうに、痛かったね」とか。

  ずいぶん成長を感じられました。


 4か月ころ

  え、、、、つわりが、、、、ぜんぜん、、、、終わらない、、、、

  おかしい、おかしい、おかしいよね!!

  上の子たちは2人とも12週目にはすっきり~!!

  腹が割けるかと思うくらい食べたな!

  という状態になれたので、いまだにそばしか食べたくない、水かトマトジュースが飲みたいの

  ってことが予想外。ちょっと裏切られたような気分。

  ただ、食欲はないけど、食べてもめったに吐かない、ところまでは回復しました。

  吐き気がして、トイレに駆け込んでも、消化しているので吐かなくて、

  いっぱい空気を”がふふふ~”って吐くってだけ。

  ゲップの、す~~~~っごい深くて下品版、と思っていただけたらw

  なので、1週間に3日くらいは軽く温めるとか、料理ができるようになりまして、

  体力が戻ってきた感じになりました。

  が!

  すごい便秘になりました。。。

  もともと、便秘知らずの私。

  なのに、3日出ない、5日目でちょっと出た、とかなると、

  これはやばい、と思ってくるわけです。

  そして、さらに、なんか、お股が重くて、おなかに力を入れると、

  もう赤ちゃんが出てくるような気がするのです。

  そう思うと、うまく力を入れることもできず。。。

  クリニックの先生に、子宮下垂じゃないですか、と相談すると、大笑いされた。。。

  便秘で、圧迫されて、膣が重く感じることがあるらしいです。

  なので、生まれて初めての便秘薬、処方していただきました。

  すでに、カロナールは30錠以上は飲んでいるだろう今回の妊娠。。。

  体はしんどいし、便秘はするし、これって、、、、「3*才の壁かしら」と感じるように。

  若さって大切。

  皆さんも、産めるなら早く産みましょうね。


  一進一退を繰り返すつわりとの戦い。

  2~4か月は、ほぼ、寝るか、こどもに何かをお願いされて、仕方なく起きるか。

  この2か月ちょっとの間に、子供たちは「お母さんあてにならない」と感じたようで、

  いろいろ自分たちでできるようになりました。

  冷蔵庫を勝手に開けて、ジュースや牛乳を注いだり、

  お着替えを自分たちで用意したり、

  二人でシャワーで体を洗いっこしたり、

  ほぼ、haruがtachuの面倒を見てるんですが、

  tachuも○○したい、○○お願い、と表現できるようになりました。

  子供たちの成長はうれしい。

  健気に荷物持ってくれたりすると、本当にかわいい。

  何人でもほしい。

  でも、


  もう限界です。

  おなかの子は、まだ性別がわかりませんが、

  男の子でも、もう、4人目は怖くて産めない。

  そう感じる、3か月でした。

  これから、安定期、無事出産を経て、かわいい赤ちゃんを見て、

  この気持ちが「4人でも、5人でも!」って変わってくれたらいいな~って、

  思うんですけどね~。

  きっと、産後も辛いんだろうなw

  
maternity | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。