3sheeep

子羊たちとママの日記。
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

買っちゃった(笑)

ついに、買ってしまった、というか、

買えてしまった、というか。



今日、パパが思いつきで寄ったトイザらスにありました。

クリスマスには完売状態だったので、

haruにはウィザードのリングと缶入りお菓子で

サンタからのプレゼントは納得してもらったんですが。


ベルトデビューしてしまいました。

ウィザードライバー、


…うるさいです(笑)
スポンサーサイト

砂丘を歩く

くどいようですが、1ヶ月前の鳥取の旅行記。

2日目の、砂の美術館は、実は砂丘が臨めます。

館内の3階からも見えますが、少し歩いたところにある展望台からも、

さらに砂丘を見ることでき、そこから、もう雨が止み気味なので、

砂丘を歩いている人が見えたので、

予定時刻をおしているけど、また来るのはいつになるかわからんし~

ということで、

  20121218-3

行ってきました!鳥取砂丘!!

haruは「すなば~!!」と大喜び!


   20121218-13

「馬の背」と言われる、たてがみを思わせる砂山を、とりあえず目標に据えて、出発です。

雨の後なので、地面が湿っていい感じでした。

これが晴れた日なら、進まなかったんだろうな~。。。。


     20121218-14


遠くにらくだ発見!

らくだと一緒に写真を撮るだけでもお金がいるそうですよ~。

乗ったら1800円だったかな?これで砂丘を行脚できるのかと思えば、

そこら辺を周回するだけだったのでちょっと高いんじゃない?!って思います。

居ないと寂しいけどね~。



     20121218-15

絶対途中で帰る~って言うと思ったharu、

二人で「レッツモーフィン!!」と励まし合いながら、

見事登頂いたしました!!

     20121218-18


頂上からは、日本海が見えます。

    20121218-17


ここまで眠っていたtachuも、起きて日本海を臨みました。

       20121218-2


「ただ、砂があるだけだよ」と、言った人に言われたとおり、

そのままでしたが、なんだか、達成感はたっぷりありました。



帰ると、靴も、靴の中も、靴下の中まで!!砂だらけでした~。

砂像ができるくらい、細かいお砂、靴下まで通り抜けるんですね!!


旦那様は知っていたけど、教えてくれなかった「レンタル長靴」

ぜひ、借りていかれることをオススメします。

砂丘前のお土産やさんにありますよ。

ここら辺は駐車場も無料で、良心的だな~って思いました。



砂丘のあとはお土産を買って帰りました。

1泊2日の旅でしたがなかなかいい刺激を受けられたと思いました。

haruも、いっぱい歩けるんだね!と褒めてもらって嬉しそうでした。

次は砂丘グライダーとかできるくらい大きくなって、また行こうね☆

     20121218-16

砂の美術館

~1ヶ月前に行った鳥取旅行の思い出記録です。

旅行の2日目、朝から雨だったので、この日は美術館に行きました。

(ちゃんと、雨バージョンの行程表も準備してたんですよ~)


砂丘美術館というところ、旦那様が行きたいというのでついていきましたが、

私としては、「そんな地味そうなところ、子ども連れて行って大丈夫か?」

と思っていました。


でも、着いてみると、最初の入り口で出会った作品で、心がわしづかみに!!

  20121218-1

五輪をイメージされた作品です。

これを砂で!!しかも、雨が降ってるのに崩れてない!!すごい!!


中に入ると、すごい!すごい!の連続です!


 20121218-7

上の階から全体を見渡せます。

今年のテーマは「イギリス」だったようで、

ビッグベンやロンドンバス、不思議の国のアリスなど、楽しい作品がいっぱい!

   20121218-8

          20121218-9

特にこの、おそらくダーウィンをモチーフに作られただろう砂像の、

20121218-5

このおさるのまなざし!!

砂ですよ~!!

すごいよ~、尊敬しちゃう~~。


 他にも、裏庭ちょくちょく歩いていると、そこかしこに砂像があります。


  20121218-6

 
私のお気に入りはこちら~

  20121218-10


 エリザベス女王と、チャールズ皇太子

この抱かれている子どもの丸く、柔らかそうなフォルムと、

抱いているお母さんの「ぎゅっ」って感じ。

たまりません~。



  20121218-12

帰り道も、最後の最後まで砂像。

お土産コーナーの隠れた隅っこにも、いっぱい砂像がありました。


さすが、行ってよかった度98%とか謳ってるだけあります!

おすすめ~!

鳥取の思い出

こんばんわ。

もうすっかり1ヶ月過ぎてしまいました。。。

初めて広告掲載となるかとおもいましたw


   20121218-4


 旅の思い出を、、、1ヶ月も過ぎてるけど。

 毎年のようにお世話になっている、「観水亭こぜにや」さん。

 今回は3度目の訪問で、旦那さんの家族も一緒に、いつもの6人メンバーで行きました。

ここのかにコースは本当に、そこらのかに専門店でもここまで食べられないっていうくらい

出てきます。親がにとか、かにミソの炙りとか、濃厚な蟹コースがいただけます。


今回は人数も多かったせいか、お宿のご好意で、グレードアップされた、

和洋室(和室・洋室・ソファ・ベランダ)で、普通にお金出したらいくらだ?!

という豪華なお部屋に泊まることができました。


まずはお宿に15時過ぎに着いて、夕食までの間はお風呂へ。

旦那さんが二人の子どもをお風呂に入れてくれたので、

久々にのんびり湯に浸かれるわ~~~~~と、思いきや、いやいや、

パパが心配で落ち着かないったら!!!

ついささっと出て、外でパパを待ちながら、お水3杯も飲んでしまいました。

母親病です、、、、。


食事はのんびり、ゆったり、旦那さんも日本酒とか飲んじゃって、

haruもtachuもご飯おかわりして、みんなでまったり3時間、飲んで食べて堪能しました!

私も最後は、調子に乗って梨ワイン、飲んでしまいました。

すご~くさっぱりしてて、お酒久々の私でも、お酒じゃないみた~い!

ってグラス1杯のんでしまいました。


さて。。。。

お宿のお話はこんなもんですが、

驚くなかれ、写真が、ないのです!!

haruがお宿の鯉に餌をあげている時、思いついたように撮った、

この1枚だけなのです~~~。

蟹の写真も、部屋の写真も、朝ごはんの写真も、選べるかわいい浴衣姿もないというw


あ、この鯉の餌はフロント横に置いてあって、

ご自由に、となっています。子どもは大喜びですよ~。


帰りに、何故かお土産に梨をいただき、大満足でお宿を後にしました。

こぜにやさんはいつ行っても、接客がすばらしいです。本当に。

そして、お夕食は食べ切れません。

今回、グレードを上から3番目に落としましたが、やっぱり、無理でした。。。

蟹さんごめんなさい。。。


今回は、いつも「のりとごはん!」と言っていたharuが初めて、

「かにもっとちょうだい?」と言ってきたのがかわいかったです。

tachuは、かに酢のジュレ?を気に入って、酸っぱいのをいっぱい食べてました。


クリスマスシーズンに行けば、砂丘のイルミネーションとか、見れたんですけど。

何もないので夜はそのまま寝ました~。


そうそう、部屋にで~~~っかいお風呂があったので、朝風呂いただきました。

出る頃には、tachuが起きて泣いていたので、すぐおっぱいあげれたし、

小さい子がいる間は、やっぱり部屋風呂ありがたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。