3sheeep

子羊たちとママの日記。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ maternity
CATEGORY ≫ maternity
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

産後の生活

    20150126124006319.jpg

mioを出産する2日前に助産院で見えた虹。
子供たちも一緒に診察に行っていたので、大喜びでした~。

想像以上にあっさり産まれたmioのおかげで、
想像以上に産後の体調も良く、安定した入院生活がおくれました。

18時に出産し、19時にはもう家族を返してごはんに行ってもらい、
(そういう意味でもすごいベストタイミングで生まれたmioちゃんです☆)
その後にのどが渇いたな~、と起きてお水を汲んでいると、
「まだ寝てないとだめなのよ~!!」と助産師さんが飛んできましたw

tachuの時は貧血で4時間経ってもフラフラしていたのに。
3800超と3300超では、母体への負担が違うんですね~。
お腹もすくし、起きても星が飛ばないし。
しかも!今回は~後陣痛が、なかったんです~~!!
普通、一人目はなくて、二人目から始まり、二人目より三人目が強い、
って言いますよね。
三人目なのに後陣痛がないなんて、散々な妊娠生活へのお詫びか?
ってくらい嬉しかったです。


さてさて、おいしいおいしい助産院の食事。

     食事

じゃじゃ~ん、これが「母乳にいい食事」ですよ~。
ほぼ、魚と根菜です。
毎朝納豆、毎食みそ汁、ご飯は山盛り。

三食ありがたい食事をいただき、沐浴の指導もしてもらって、
授乳の姿勢や、骨盤のゆがみチェック、骨盤体操の指導
3度目と言えども忘れていることや、初めて知ることがいっぱいでした。

まず、女の子というだけで、もうおむつの替え方からドギマギしてたんですけどね。
tachuの時は「何回着替えるんだ?!」ってくらいオシッコ飛ばされてお着替え三昧だったんですが、
今回は1回だけ。女の子のおむつ替えって怖いくらい楽だ!!

でも、どこまで拭いたらいいのか?とか。
ちょっと骨格が違うからか、もともと小さいからか、
気合入れて抱きおこしたら思ったより軽かった、とか。
小さいことですが、毎回発見があっておもしろいですね~。

ブリブリが苦手な私ですが、
やっぱり女の子のかわいい服を見るとウキウキしてしまいますね。
部屋もカバーリングが女の子仕様になっていたので、
こんな布団カバー作ってあげようかな~って妄想してました。


今回、聴力検査見せてもらったんですよ~(*^-^*)

   20150126132419043.jpg

爆睡してるのに、聴力が検査できるなんて不思議ですね~。
耳はちゃんと聞こえているとのこと。よかったよかった。


あと、「おひな巻」も教えてもらいました。
よくアフガンでグルグルに巻いてしまうやつありますよね~。

   20150126132409950.jpg

向き、不向きがあるようですが、mioちゃんはこれでピタッと泣き止みました。
この状態で、K2シロップ飲ませると楽でしたよ。

K2シロップも今は退院後も3週間、週1回飲ませるようになっているので、
これは教えてもらってよかったです。


個室でゆったり過ごせる助産院、毎日家族が会いに来て、
おもちゃで遊んだり、携帯ゲームで遊んだり。。。

げーむ

ママより携帯に会いたいんじゃないかと疑ったり・・・。

みんなママの食事が運ばれると帰っていきましたが、
「一口ちょうだい」と、魚とごはんを一口ずつ、
デザートにバナナやミカンがあると、奪って帰りましたw

この二人、ママがヒーヒー言いながらmio産んでる時に、ず~~っと。
「ハイチュウ開けて」「チョコ開けて」「ちょっとトイレ」と【我関せず】
haruは2回目だからさ~わかるけどさ~。。。
私用に持って行ってたマグも、こっそり飲んでたし。
自由すぎますね、男ってやつは。

男たちはお正月2回も一緒に旅行したし、
1週間ママ抜きで一緒に過ごしたので、
パパが大の苦手のtachuも、打ち解けた様子になっていたし、
いいコミュニケーションチャンスにもなった様子でした。

たくさんおしゃべりするようになったり、
自分で自分のことをするようになったり(←父親の威厳)
たくましくなった息子たちにまた萌える母なのです。

産後順調な体調に、順調な母乳、
よく寝る落ち着いたmioに、
退院後の生活への不安もなく(周りはすごく心配してるんだけど)
お気楽子育て、楽しめそうです☆

スポンサーサイト
maternity | Comments(-) | Trackbacks(-)

mioです!

1月17日㈯ 18時11分

我が家に新しい家族を迎えることができました。

     


 3,360gの、小さいけど、大きな女の子です。



 この日は、震災から20年を迎える日でしたね。
 
 たくさんの命と引き換えに、多くを学んだ日。
 
 mioの産まれた日は、その命にありがたさを家族で感じあえる日にしたいです。
maternity | Comments(-) | Trackbacks(-)

出産経過

妊娠記録というか、出産経過


 38週5日となる日の昼。
 急に今までにない子宮の収縮を感じました。
 無意識に息を止めてしまうような痛み。
 あ、陣痛の始まりってこんなだったかな?と。
 時間を測ってみると10分間隔。

 昨日の検診ではまだって言われたのになんで~(*_*)
 (そうはいっても経産婦だからいつでも可能性ありとも言われた)
 
 あわてて旦那様に連絡、子供たちはラッキーなことに保育園おサボリだったので
 お迎えの必要なし!
 旦那様が帰れない時用に子供たちの着替えや
 お菓子をふんだんに入れた袋を用意(している最中から食べられる…)
 mioを連れて帰った時に寝かせる布団を準備、
 陣痛時に飲む水(マグ)を準備!
 陣痛タクシーにも連絡して、いつでも行けるようにしてたのですが。
 だんだん、感覚がおかしいことに気づき。

 ちょこちょこ陣痛の間に動いてるつもりでしたが
 動いていると陣痛が来ないのです。

 こりゃ前駆陣痛だなーっと。

 結局その日はそのまま、前駆陣痛がずっと続きながら、
 普通の生活をしました。

 そのまた次の日も、ずっと前駆陣痛。
 もうこの痛みをずっと感じながらの生活はキツイし、
 幸いなことに旦那様は金曜日に帰ってきてくれたし、
 産むなら今日だな。と。

 とにかく喉がかわいて仕方ないので旦那様に水分を買いに行ってもらう。
 子供連れで行ってくれたのでその間に陣痛を呼ぶ。
 階段昇降、スクワットやら乳頭マッサージやらしてみる。
 するとすごくお腹が痛くなったのでちょっと横になると意識を飛ばしてしまい、
 旦那様御一行が帰った時に目を覚ますとすごい腹痛。

 便意を感じてトイレに行くけど子宮収縮の痛みで何もできない。
 出血もしていたので慌てて助産院へ連絡して、見てもらうことに。

 本陣痛開始は16:30
 その時すでに5分間隔

 助産院までのあいだに3分間隔になり、
 17:00に着いたらもう分娩準備でした。

 この日の満潮は20時。
 子宮口は5cm大だったので、ゆっくりなら20時かもな~と言われて、
 「やだ~!3時間も待てない~!」とわめき散らす35歳。。。

 このオバサンしゃあないな、と思ってくれたのか、
 mioは怒涛の豪陣痛であっという間に産まれてくれました。

 1月17日㈯ 18時11分

 元気な産声が聴けました。


 ここだけの話、今回の妊娠は本当に心も体もボロボロで、
 陣痛もキツくて、自分でも限界値に達したんだと思うんです。

 だから、mioがスピード出産した瞬間、
 嬉しくて…
 ガラにもなく泣いてしまいました。

 やっと終わったって…

 旦那様には、内緒だよ(˘×˘)
 そのくらい、辛かったんだよ~三十路出産は…
maternity | Comments(-) | Trackbacks(-)

9か月・10か月


妊娠記録④

 9か月ころ

 やっとお休みに入って、ゆっくりできる~と思ったら、
 ひどい恥骨痛に悩まされ。。。
 手で押さえないと痛くて歩けない、という状態が1週間くらい続いて、
 週末旦那様が帰って来たタイミングで、とうとう歩けなくなりました。
 恥骨が痛いなんて…女子力の限界です…

 平日は子供たちと一緒に3人で布団でごろ寝、
 週末は旦那様と一緒にベッドで伸び伸び寝まくり、という生活だったんですが、
 どうもベッドが、ダメみたいでした。

 とにかく助産院では、恥骨痛は骨盤のせい、締めなさい!
 と注意を受けたので、日中はトコちゃんベルトをつけて、
 布団で寝る、という生活をすると、2日くらいで痛みは引きました。

 お腹がだいぶん大きくなってきたので、
 トイレで手が届きにくいな、とかw
 食後は「皮が割ける~」ってくらいパンパンになったり、
 どんな体勢で寝ても胃が圧迫されてしんどかったり、
 寝ている間に、肋骨が痛くて(子宮につぶされて)目が覚めたり。

 夜中になると、子宮がキュ~~~って収縮するので、
 いやだな、こんな時間に陣痛が来たら、この横で熟睡してる子たちをどうやって
 起こしたらいいんだろう。。。と悩んでみたり。

 朝がいいな、このくらいの時間がいいな?とmioに話しかけて。
 やたら眠いんですよね~。

 おなかは重いし、恥骨は痛いし、保育園はほぼおさぼり状態…
 tachuの時には楽しめたハンドメイドも、まーったく手付かずが続き。
 休むための産休なのよ~、とゴロゴロしてました。

 35週になる週に、医大で後期検査を受けました。
 そこで許可が出たら無事助産院で産めることになるのですが…
 あいにく、年末年始のため医大は患者殺到、
 ただでさえ3時間待ち当たり前なところなのですが、
 私は10:30の予約で16:00診察。
 いつも家でゴロゴロ星人にはキツイ時間でございました…(*_*)
 やっぱり大病院は変だ、こんなとこの世話にならない人生を送りたい。
 と新年を迎える前に強く決意。

 で、新年はほかの記事にも書きましたがぼっちでした。
 子供たちいないけど、mioはお腹の中にいるんだから!
 と自分をつき動かして三食食べてました。
 ほんと、食欲なかっです。

 年明け、医大に検査結果を聞きに行くまでは助産院で産めないので、
 週数としては37週に入りましたが、まだですよー!
 と言い聞かせる毎日。


10ヶ月ごろ

 1月6日に、無事待ち時間ゼロで医大の検査結果通知が終わり、
 るんるんで助産院に報告。
 tachuのときに出たB型溶連菌も、貧血も出ませんでした!
 イブにKFCを我慢してひじきを食べた甲斐がありました!

 37週の後半辺りから、少し体が軽くなって、たくさん食べられるように。
 mioが下がってきてるんだなーと感じられるようになりました。
 恥骨痛も、子宮の嫌な収縮も感じられなくなり、胎動もこころなしか少なめに。
 今思えば、本当に辛くて動けなくて食べられなかったのは2週間程度なんですね。

 そして、38週に入ってすぐ、私より3日前が予定日だった先輩が出産報告を!
 もう私もいつ産まれてもおかしくないんだー、と急に実感。

 haruにカレンダーを見せて、この日にはもう産まれてるよ~とか話したり。

 リアルに生活を想像して、部屋の模様替えやら
 あちこち買い物に行ったり、先輩への出産祝いを物色したり。
 けっこう動いたので、赤ちゃん産まれちゃうかもよ?
 とビビりつつもなんの兆しもなく。

 38週の検診で、赤ちゃんは推定2800g
 まだ子宮口は開いていないし、
 赤ちゃんの位置としてはまだだろう、と言われ
 その帰りにお祝いを持って先輩の所へ。

 かわいい赤ちゃんをたくさん見て、いつもは会えない人にも会って、
 久々にお友達とランチもできて、リフレッシュできたから、でしょうか。
 翌日、急に陣痛が始まりました。
 
  →長いので出産経過へ続きます
maternity | Comments(-) | Trackbacks(-)

8ヶ月

妊娠記録③

8ヶ月ごろ。

 なんたって張りです。

 そして、胎動。体が揺れて起きることも。


 まだフルタイムで働いていたので、

 夕方にはお腹パンパンで、胃が圧迫されるせいか、

 つわり中みたいに吐きながら運転したり。(またか。。。。)


 体は重くて、産休前の引き継ぎも忙しくて、

 寒いし、イライラしてました…(*_*)


 本当に今回の妊娠は、

 不平不満が多くて申し訳ないっ(ノω≦`)ノ。゚.o。


 健診は中期検診で血液検査をしました。

 相変わらずちょっとだけ貧血。

 頸管長も十分あるから、このまま助産院で産めたらいいね、ということで。

 自分が感じている不具合よりも、順調な妊娠経過。

 今回、女の子だ、と思っているからついつい違いを感じて喜んでしまう。

 まず、太らない。。。

 食欲が大きく減退したことも理由の一つですが、

 やばいかも、と思うくらいお夜食を食べていても、まだ5キロしか増えていません。

 haruの時は「体重注意」のハンコ押されたし、tachuの時も「ギリギリね」と危ない場面があったのに、

 体重計の電池が切れて、全く体重管理していない今回、毎回1キロくらいしか増えてません。

 さらに、むくみもないです。

 お兄ちゃんたちの時は、ぞう足になったど~、と自分でも感じるくらい足がおも~くなって、

 足を高くして寝てたんですけど。

 体はいつも倦怠感があって、動きはすごく鈍いけど、むくんでないんですよね~。


 30週の健診で、ようやく頭が骨盤側に動いてくれました。

 左のおなかが背中、右のおなかに足があるので、

 胎動はいつも3か所で起こるように。

 1つめは、骨盤付近。おそらく頭でグリグリ、と、膀胱を刺激されますw

 2つめはおへそ付近。肘が当たってるのかな~。

 3つめはもちろん右わき腹。経験された方はわかるはず。

 内臓と骨の間に、足の指無理やり入れてる?!と聞きたくなるような、変な痛み。。。

 この痛みは、何回経験しても「不快だ」と思っちゃうw

 実はおへそ付近もボコボコされると気分が滅入ってくるんだけど、

 内臓グリグリ~~~って刺されてるほどじゃないんだけどなんか痛いの、苦手だ~~~。

 それも、「ああ、やっとここまで来た」って成長を感じますけどね。


 すご~く寒くなって、子供たちを子供たちだけで眠らせることも怖くって。

 だからまた、寝室の畳スペースに大きなマット敷いて3人でごろ寝することに。

 しばらくはあまり読めていなかった絵本の読み聞かせもがんばるように。

 助産院で、「胎児も聞いているから」と勧められたので。

 なるべくやさしい声を出して読んであげるw


 もう後期、今からの食生活が胎児に影響する、とも言われてますからね。。。

 お休みにも入るので、気を引き締めて、野菜生活送りたいと思います。

 、、と、今朝「おさかな食べたい」とharuに言われてショックを受けたところです。

 私、おさかなダメでして。。。嫌いなんです。。。肉食獣なんです。。。

 おなかの赤ちゃんのためにも、「お魚からタンパク質とって」と助産院でも言われ。。。

 うう、ううう、頑張ります。。。



maternity | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。